あおたに10のひとり言日記


硬軟取り混ぜ一貫性もなく日々ふと思った事などを書いていきます。
by otomeyuria
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

秋の花

e0097247_13293422.jpg
セイタカアワダチソウはお嫌いでしょうか?
私はアレルギーはないので「秋だなぁ」と
しみじみするのみです。

昨日今日と急に暑くなったのですが、
この先寒い日が来たら着る物がないわ、と
恐々としています。
もっと服を持って来るんだった。

仕事はとにかく出来ない!
今日は母がデイサービスに行っているのですが、
その間に洗濯、母の部屋の掃除を済ませ
あと2時間ほどしたら夕食の支度です。

私の要領が悪いせいもあるのですが
睡眠時間が4時間くらいの毎日なので
いわゆる睡眠負債がたまっているのではないかと
思います。
まぁ、しょうがないよね。

母は要介護2の診断が出ました。
一人で暮らすのは難しいなぁ‥
と言ってもいきなり施設と言う訳にも行かないし。
まだまだ悩み尽きずです。

e0097247_13500444.jpg
買い物途中にコスモスの咲く川辺。

[PR]

# by otomeyuria | 2017-10-09 13:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)

毎日があっと言う間

主婦の仕事に休みなし!

食事の世話だけではなく母の服の
衣替えもしなくてはいけない時期。
タンスやクローゼット、衣装ケースに
詰め込まれた秋物の服をチェックして
夏物と交換しているのですが
汚れたまましまい込んでいたものもあり
毎日洗濯に追われています。
姉も忙しかったのでしょうが、
せめてデイサービスに着ていく程度の秋服は
出しておいて欲しかったなー。
お米や調味料も無くなりそうな物が多くて
買い出しが必要です。

忙しくて仕事もほとんど手付かずでやばいっす。
どうなるかな?

でも一応元気です!e0097247_03292463.jpg

[PR]

# by otomeyuria | 2017-10-07 03:11 | 日常 | Trackback | Comments(0)

明日帰省します

せっかくの秋晴れ、湿度も低くて爽やかなのに
(と言いながら少し雲が増えて来たかしら?)
今日はする事が沢山あって頭が痛い。

季節の変わり目なので持って帰る服を何にするか迷います。
多分11月初めまであちらにいるので東京に帰る頃には
冷たい秋風が吹いているかも知れません。
まあ、未開のジャングルに行く訳ではないので
必要なものはあちらで買えばいいのですけれど。
今日衣替えをする時間はないなぁ‥

仕事に必要なものを忘れないように準備しなくてはなりません。
私の仕事に必須のトレース台はアマゾンに注文しておきましたので
明日か明後日実家に届く予定です。
でも絵コンテや設定、タップ、レイアウト用紙、長い定規など、
絶対必要なものを忘れないかと今から心配。

いつも使っているシャンプーや化粧品のあれこれ、
履いて帰るスニーカー以外に靴も1足入れなくっちゃ。
多すぎない荷物が旅の基本ですが、1ヶ月以上の滞在となると
「あれもこれも持って行った方がいい?」と悩みます。

何より羽田に時間通りに着けるか?
先日モノレールが止まった事がありましたよね。
かつて乗り遅れた事やギリギリでスタッフと一緒にダッシュした
経験のある私は今からドキドキです。

ああ、のんびりブログを書いている場合じゃないわ(笑
まず仕事道具を準備して、部屋の掃除をしっかりやっておきましょう。

落ち着かない〜〜。


[PR]

# by otomeyuria | 2017-10-01 13:53 | 日常 | Trackback | Comments(0)

人は憶測でものを言う

この度母の事があり、当分実家と東京を行き来しなくてはならないので
新人養成の仕事は出来なくなるので退社すると言ったのですが、
私がすっかり仕事から足を洗い東京を引き上げるのだと思った人が数名。

最初に話したO氏からしてそう思っていたのですから
なかなか事実を理解してもらうのは難しいもの。

私が教えた新人さんたちの中にも数名の誤解あり。
mixiにコメントを書き込んだところやはり軸足を実家に置くのだと
思われている節がありました。

仕事は実家に持って帰るのですが、何せ机がありませんので
トレース台を購入して周辺機器を揃えるところから
始めなくてはなりません。
田舎なので「あれが足りない」とすぐに買いに行けるような場所ではなく
忘れ物がないように持って帰らなくてはなりません。
腰を据えてやるのなら全部持って帰りますが、
そんなつもりもないので荷物の多い旅人です。

実家は道路の拡張工事で私が25、6歳の頃に立て替えました。
地域には懐かしさもありますが、家は「両親の家」と言う認識。
私はいつもお客さんです。
今回は仏間のテーブルで仕事をするので足が痺れそうだなぁ、と
不安に感じています。
これからの季節、居間以外の部屋は寒いんじゃないかとそれも不安。

そんな訳で(仮)なお仕事状況になると思います。
なんで田舎に引き上げると思われちゃうんでしょうね。

mixiの友人からは「せっかく会社通勤に慣れてきたところで残念だね」
とのコメントもあり、いやいや、私はいつでも辞めてやると思っていたけど
mixiには書かなかっただけだよ、と心の中でつぶやきました。
1年半の会社通勤は安定した収入はありがたかったのですが
私語禁止で作画チーフの顔色を見ながら息が詰まる思いでした。
新人原画のM田さんとの関係もしんどかったしね。
2年で辞めるつもりが少し早まっただけです。

人は自分の立場や考え方でものを言うものですね。
100%他人の立場に立って、と言うのは難しいと思いますが
「私だったらこう思うけど、あなたはどう?」と言う程度に
意見を言ってもらえると楽なんだけどなー、と考える
今日の私です。


[PR]

# by otomeyuria | 2017-09-28 16:44 | 日常 | Trackback | Comments(0)

着付け教室 大振袖と蝶立矢

本日月1回の着付け教室。
大振袖の着付けと帯結びは蝶立矢。
基本です。

仕事がはかどっていないので行くまでは億劫ですが
行ってしまえば楽しい空間。
試験がある訳ではなく美しい着付けの復習です。
1年ぶりなので時間はたっぷり掛かりますが
手順を一つ一つやって行くのはただ楽しいものです。

今日は蝶立矢が私にしてはうまく出来ました。
立矢はすっきり通っています。
ただ少しだけ右側が大きかったみたい。
それ以外は巻きも形も褒められました。

襟合わせは若干問題ありで、抜きが足りなかったのと
上前が被って長襦袢の襟が下前の方が広くなってしまいました。

もうちょっと!
でも本当に着付けは楽しいな。
来月の七五三はお休みしますが、これからも続けて行きたいと思います。

どうなるかなぁ‥


[PR]

# by otomeyuria | 2017-09-27 23:05 | 着付け | Trackback | Comments(0)